A-TEC 北日本自動車大学校

学生・先生の声

A-TECで夢を見つけよう。

クルマの整備技術はもちろん、人間的な成長も叶えられるA-TEC.
クルマ好きな仲間とともに、充実したスクールライフを送ろう!

学校長挨拶

学校長 齋木 修二

学校長齋木 修二

確かな技術と高い人間力を培って

学校法人土岐学園、北日本自動車大学校は「役に立つ人になろう」を校訓に、昭和39年設立の中部国際自動車大学校の姉妹校として、昭和60年に北海道芦別市に開校致しました。
本校においては、広大な敷地にテストコースが設置されており、現在は各企業と大学が連携し、寒冷地を利用した雪上での無人走行実験も行うなど、施設面においても各方面から評価をいただいております。
また、芦別市独自の制度として、奨励金・無利息の奨学金・公共交通利用定期券代の補助など、大変手厚い補償が受けられるため、皆さんの夢を後押しさせていただく環境も整っております。
 
皆さんには大きな未来がある。知識を柔軟な発想で使いこなす力こそが大切です。お客様への安全・安心・笑顔をお届けするため、確かな技術と高い人間力を培ってください。加えて、協調性・明るさ・誠実さなど真のプロフェッショナルとしての人間性と社会人として必要なマナーを身に付けていただきたい。何事にも夢と情熱を持って挑戦して欲しい。それらは皆さんの人生はもとより、社会全体にとっても貴重な財産になるはずです。
 
最後になりますが、是非一度本校のオープンキャンパス・学校見学会にご参加ください。実際に足を運んでいただくことで、本校の規模感や雰囲気などを体感していただけるはずです。お越しいただいた際には教職員一同全力でサポート致します。
 
皆さんの夢の実現に向かって共に頑張りましょう。

学生の声

自動車整備科

岩田大輝さん

VOICE

仲間と一緒に濃密な時間を過ごせる場所。

実際入ってみると、寮生活が本当に楽しいです。学校で会うだけじゃなくて、ずっと一緒。みんな僕の部屋に遊びに来ます(笑)。
普通の友達というよりも、一緒に生活する「仲間」という感じですね。寮生活を通じて周りへの気遣いなど、人間的にも成長できたと思います。

自動車整備科

岩崎寛人さん

VOICE

「好き」に変われる場所。

車好きの方であれば、ここで学びを得ることで、もっと車を好きになることは間違いありません。もし車を知らなかったり、興味がなくても、ここにいればきっと車を好きになれます。それだけでなく、多くの学びや成長があります。

自動車整備科

笹本空哉さん

VOICE

責任感が育まれる環境で過ごす。

地元が遠地なので、今は家族の元を離れて寮で仲間と生活することで、責任感も生まれたと思います。
今まで、親に甘えていたことを、一人で考えて行動することが増えました。責任感を持って行動できることが当たり前のようにできるようになり、ここでの生活で成長を実感しています。

先生の声

蝦名先生

VOICE

業界で活躍する人材を育てたい。

業界で活躍する人材を育てたい。しっかりできるよう育てています。ディーラーで約20年間勤め、新入社員を育てて得た経験や考え方などを生かしながら、学生たちと信頼関係を育みたいですね。

斉藤教頭

VOICE

より実践的な環境で、技術と意識を育む。

自動車の整備士は人の命を預かる重要な仕事。まずは、それを自覚してもらい、社会的なモラルやコンプライアンス意識を兼ね揃えたサービスエンジニアに育てたいですね。実習では基礎を中心に、実習に時間を課kています。あとはコミュニケーション能力ですね。お客様に信頼されるよう人間力を高める教育で、立派なサービスエンジニアを育てていきたいと思っています。

山田副校長

VOICE

学生と企業をつなぐ橋渡しが本校の使命。

私たちの役目は、自動車業界で働きたい未来の人材をサポートすること。卒業後に、メカニックの最前線で活躍する人から、企業で採用教育や店舗運営の現場で活躍する人など幅広く輩出しています。無限大の可能性を秘めた皆さんを一生懸命育てますので、自動車業界を目指す方はぜひ入校していただきたいですね。

OPEN CAMPUS

A-TECをその肌で感じよう。